実店舗のカジノやオンラインギャンブルは、他にはないビジネスです。ハイグレードなゲーム、絶え間ないイノベーション、刺激的な提案などで磨きをかけられるこの世界は、刺激的な場所です。そんな環境の中で、ほんの2、3の本当に影響力のあるゲームだけが、あまり変更を加えられることなく、何十年も愛され続けています。もちろんそんなゲームの1つが世界的に人気のある「ポーカー」なのです。

 

世界中で非常に人気の高い、少なくとも10のバリエーションがあるポーカーは、クラシックなカジノゲームの絶対王者です。オンラインでギャンブルをしたいという方は、ポーカーがほぼすべてのプラットフォームで最も人気のゲームの1つだということは多分すでにご存じでしょう。さらに良いことには、多くの運営会社が、ポーカーをするために定期的にプラットフォームを訪れるすべてのプレーヤーに対して、特別なボーナスや宣伝広告を提供しています。しかし実際のところ、ポーカーについてどれだけ知っていますか?その主な原則は?そして、その起源は?そこで今回は、あまり知られていないポーカーの秘密について探っていきましょう!

 

ポーカーの略史

歴史家、考古学者、経験を積んだギャンブラーが関わると、ポーカーの起源はやや異論の多い話題となります。主な問題は、誰がポーカーを発明したかという点で意見が一致しないことです。ポーカーは、約1,000年前に中世の中国で始まったと主張する人がいる一方で、16世紀にペルシア人が発明したと主張する人もいます。また、専門家の一部は、17世紀にフランスやドイツの貴族の間に初めて登場したと考えています。いろいろな点を考慮すると、この3つの説が組み合わさっているというのが事実かもしれません。何世紀にもわたり人類が他の大陸へと移住する際に、お気に入りであったポーカーも一緒に伝えたのです。その後、新たなプレイヤーやポーカーの愛好者は、必要に応じて何かルールに変更点を加えたのかもしれません。そして、最終的に現在のポーカー、全世界でナンバーワンの娯楽ゲームとなったのです。

 

ポーカーの原則

長年ギャンブルをしている人は、ポーカーで本当に重要なのは2、3つのポイントだけだと言うと思います。忍耐強く、いつ適切な行動をとるかを知っていなければなりません。予想通りに事が進んでいれば、ダメージが大きくなりすぎる前に止めるというふうに賢くなければいけません。また、人の顔、しぐさ、全体の態度についての判断力も、結果が苦しい敗北となるか栄光の勝利になるかを左右します。もちろん、プレイすればするほど、上達もします。他のどのゲームとも同様に、ポーカーでも「継続は力なり」です。

 

ポーカーの種類

ポーカーの変化形の種類はすべて、以下の4つの主要グループに分類できます。

  •  ストレート – プレイヤー全員がコンプリートハンドの手札を持ち、賭けは一回のみ。
  •  スタッド – 各プレイヤーに何らかの組み合わせのカードが配られ、一部は数字を隠し、一部は数字が見える状態になっています。一番いい例は、いわゆるセブン・カード・スタッドです。
  •  ドロー – すべてのプレイヤーに5枚のカードが配られ、その内の何枚かをトランプの束の新しいカードと交換できます。このグループでは、ファイブ・カード・ドローが現在、最も人気のあるバリエーションです。
  •  コミュニティ – プレイヤーに最大5枚のカードが配られ、テーブルに置かれた共通のカードと組み合わせていきます。これらはコミュニティ・カードと呼ばれ、一番いい例は、世界中で人気のあるテキサス・ホールデムです。